バレンタインに贈る本命チョコは市販と手作りどっち?洋菓子店がおすすめの理由

20_バレンタイン-チョコ-本命

2月14日のバレンタインデーは、1年に1度、好きな人やお世話になっている人に想いを伝える絶好のチャンスです。本命チョコを渡そうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。バレンタインの贈り物は年々多様化し、何を選べばいいのか迷ってしまうでしょう。そんな時に足を運んでほしいのが洋菓子店です。ここでは、バレンタインの本命チョコ選びのポイントと、洋菓子店がおすすめの理由を解説します。

本命チョコは市販で大丈夫?

本命チョコを用意するときに浮かぶ疑問はいくつかあります。まず、市販のものを購入するか、手作りするかという問題です。どちらを贈られてより嬉しいかは、人それぞれ違います。それぞれのメリット、デメリットを見てみましょう。

市販のチョコを渡すメリット

市販のチョコを購入する1番のメリットは、クオリティーが高い点です。見た目も綺麗で、美味しさも保証されています。また、作る手間がかからない、衛生的に安心感を与えることができる、というのも嬉しいポイントでしょう。

市販のチョコを渡すデメリット

市販のチョコを購入するデメリットは、手作りでないことを残念に思われる可能性がある点です。親しい間柄である場合はとくに、お相手が手作りのお菓子を期待している場合もあるでしょう。

手作りのチョコを渡すメリット

手作りのチョコを渡すメリットは、本気度が伝わりやすい点です。時間をかけて準備をしてくれたことが分かり、お相手に喜ばれることでしょう。そのほか、好みの味にアレンジしたり、ラッピングを楽しんだりできる魅力もあります。

手作りのチョコを渡すデメリット

手作りのチョコを渡すデメリットは、お相手に重く受けとられる可能性がある点です。また、潔癖症で手作りのものに対して嫌悪感を覚える人も存在します。心配になってしまうのが、手作りのお菓子を美味しいと感じてもらえるかです。口に合わなかった場合、マイナスのイメージを抱かれてしまうケースも考えられます。

それぞれのメリットやデメリットをふまえると、市販のチョコを選ぶ方が不安材料は少ないと言えそうです。

本命チョコの予算はどれくらい?

次に気になるのが、本命チョコの予算です。高価すぎると、お相手に気を使わせてしまうかもしれません。逆に、安価なものでは特別感が半減してしまいます。そのため、予算は関係性に合わせて決めると安心です。

恋人に渡す本命チョコの予算

本命チョコを渡すのが恋人やパートナーである場合は、2000円から5000円のものから選びましょう。日頃の感謝も込めて、少しリッチなプレゼントをしてみませんか?

片思いの人に渡す本命チョコの予算

気持ちがはっきりと分からない、片思いの人に渡す本命チョコの場合は、2000円前後のものがおすすめです。たとえ気持ちが大きくても、ちょうどいい価格帯のものを贈ったほうがプレッシャーを与えない配慮になります。

本命チョコの種類

チョコには、さまざまな種類があります。ビターチョコや、ミルクチョコなどフレーバーも色々です。ここからは、本命チョコにぴったりなチョコの種類をご紹介します。

生チョコ

生チョコとは、チョコに生クリームや洋酒を練り込んだものです。口どけが良く、なめらかな食感で、多くの人に愛されています。

トリュフ

トリュフとは、チョコに生クリームやバターを混ぜてボール型にし、ココアパウダーなどの装飾をまぶしたものです。装飾の変化で見た目のバリエーションが豊かなため、選ぶのが楽しくなってしまいます。

ガトーショコラ

フランス語であるガトーショコラは、直訳すると「焼いたチョコ」という意味です。生地にチョコを混ぜ込んで焼いたケーキのとこを指します。ふんわりとしていて、老若男女問わず食べやすいお菓子です。似ているお菓子にはブラウニーなどがあります。

このように、本命チョコにぴったりなチョコの種類はたくさんあります。このほかにも、お酒が入ったウイスキーボンボンや、甘いホワイトチョコレートも定番です。お相手の好みに合った商品を見つけてみてください。

チョコレートが苦手な人には

チョコレートが苦手な人には、焼き菓子やケーキ、マカロンを贈る方法もあります。バレンタインにあげることで、それぞれ異なる意味が込められているお菓子もあるので、気になる方は事前に確認してみてください。

洋菓子店がおすすめの理由

バレンタインの本命チョコを選ぶポイントをふまえて、洋菓子店がおすすめの理由を解説します。

バレンタイン限定商品

洋菓子店では、季節やイベントに合わせた商品が並んでいます。バレンタインには、それぞれのお店のこだわりや特色のあるチョコが用意されるため、ブランドチョコよりも比較的被りにくいです。

お菓子の種類が豊富

チョコだけでなく、クッキーやパウンドケーキなど、焼き菓子の種類が豊富です。お相手の好みに合わせた贈り物を選ぶことができます。

親しみやすいラッピング

洋菓子店のお菓子には、素敵なラッピングが施されています。リボンを使っていたり、お洒落な缶に入っていたり、親しみやすい雰囲気が魅力的です。贈る側も、受け取る側も、あたたかい気持ちになれます。

まとめ

今回は、バレンタインの本命チョコを選ぶときのポイントをまとめました。いかがでしたか?お相手との関係性を考慮して、手作りと市販どちらにするかを決め、ちょうどいい値段設定をすることが大切です。事前に好みをリサーチしておくと、たくさんの中から、ぴったりのチョコを見つけることができます。迷った時は、洋菓子店に足を運んでみてください。店舗ごとにこだわって作られたチョコに、綺麗なラッピングがされ、最高の贈り物になります。

「Sugar Shack(シュガーシャック)」では、素材にこだわったお菓子を提供しております。さまざまな商品をそろえたオンラインショップもございますので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829