太りにくいケーキの特徴は?糖質、カロリーを抑えてダイエットの息抜きをしよう

28_太りにくいケーキ・糖質・カロリー

ふと思い立ったようにケーキを食べたくなることがありませんか?甘いスイーツは、私たちに幸福感を与えてくれますが、気になってしまうのがそのカロリーの高さです。体型維持には不向きで、食べ過ぎは太る原因となります。普段は、ケーキを食べるのも控えている人も多いでしょう。しかし、ダイエット中でも無理は禁物です。ここでは、比較的太りにくいケーキの特徴をご紹介します。ぜひ息抜きのお供に選んでみてください。

ケーキを食べると太りやすい理由

どうしてケーキを食べると太ると言われているのでしょうか。それは、ケーキに使われている生クリームやバターには脂質が、小麦粉には糖質が多く含まれているからです。脂質は、消費されなかった場合、脂肪となって体に蓄えられます。

糖質の過剰摂取は、血糖値を急激に上昇させる原因です。それを下げる役割も持つインスリンが多く分泌され、脂肪を作る働きもします。太りにくいケーキを見分けるには、材料に注目して、脂質や糖質が少ないかどうかを判断する必要があります。

ケーキの種類とカロリー

具体例として、定番であるイチゴのショートケーキの場合、ひと切れ分のカロリーは、約366kcalと言われています。生クリームがたくさん使われており、ケーキの中では平均よりも少し高いカロリーです。縄跳びを30分ほど跳んでやっと消費できるイメージになります。これをふまえて、太りやすいケーキと太りにくいケーキを見てみましょう。

太りやすいケーキ

太りやすいケーキには、チョコレートを多く使用したものや、パイ・タルト生地のものがあります。そのほか、モンブランやムースケーキなども該当します。どれも人気のあるケーキばかりです。やはり、バターや生クリーム、砂糖の量の多さが太りやすさに繋がっています。

太りにくいケーキ

太りにくいケーキは、卵や牛乳など、材料にタンパク質の割合が大きいという、特徴があります。シフォンケーキやチーズケーキ、シュークリームやプリンなどが挙げられます。素材を生かしたシンプルなものが多い印象です。

生クリームとカスタードクリーム

シュークリームには、生クリーム、カスタードクリーム、その両方が入ったものもあります。果たして、どれを選ぶのが1番太りにくいのでしょうか。

生クリームのカロリーは、100gで約430kcalなのに対して、カスタードクリームは、約187kcalです。これを見ると、よりカロリーが低いカスタードクリームを選ぶ方が太りにくいと考えてしまうでしょう。しかし、実はカスタードクリームは生クリームの2倍の糖質量なのです。そのため、カロリー制限ダイエットをしている人はカスタードクリームを、糖質制限ダイエットをしている人は生クリームを選ぶのが良いと言えます。

糖質カットケーキ

本格的なダイエット中で、カロリーを最低限に抑えたいという方におすすめなのが、糖質カットケーキです。砂糖や小麦粉の代わりに、オリゴ糖や小麦ふすま粉を使うことで、糖質を抑えています。もちろん、美味しさはそのままです。身近なコンビニエンスストアや、洋菓子店でも取り扱われています。

ケーキを食べるときは

太りにくいケーキを選べても、量やタイミングを間違えると効果は半減してしまいます。ここからは、ケーキを食べるときにできる工夫をお伝えします。

食後のおやつの時間に

おやつの時間といえば、15時頃ですよね。とても、健康に配慮された上で言われている言葉です。この時間帯は、脂肪を溜め込みにくいと言われています。また、体が活発に働くため、カロリーを消費しやすいのです。

空腹の状態でいきなりケーキを食べると、血糖値が急上昇してしまいます。血糖値は、緩やかに上昇させるのが望ましいため、ケーキを食べるなら食後のおやつの時間がぴったりです。

飲み物は温かいものを

ケーキと一緒に楽しむ飲み物は、温かいものを選ぶようにしましょう。代謝をアップさせてくれます。とくに、無糖紅茶やコーヒーは、雰囲気にマッチする上に低糖質なのでおすすめです。

よく噛んでゆっくり食べる

ケーキは味わって食べるようにしましょう。せっかくのケーキを早食いしてしまってはもったいないでしょう。噛む回数が増えると、それだけ消費エネルギーも高くなります。胃腸に血液を送る動脈の血流量が増加し、消化活動が活発になるためです。よく噛んで、時間をかけて食べるよう心がけましょう。

小さめをセレクト

たとえ、糖質カットのケーキだとしても、食べ過ぎには注意です。なるべく小さめのケーキを選んでみてください。

まとめ

今回は、太りにくいケーキについてまとめました。糖質や脂質が少ない材料で作られ、カロリーが低いケーキを選ぶことが大切です。また、ケーキを食べる時間帯や組み合わせる飲み物を工夫することで、より効果が期待できます。これらを意識して、ぜひダイエット中のご褒美に美味しいケーキを味わってみてください。

「Sugar Shack(シュガーシャック)」では、こだわりの材料と季節のフルーツを使った美味しいケーキのご提供をしております。上記にあるような、比較的カロリーの低い商品もございますので、ぜひこの機会にお試しください。

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031