ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ>シュガーシャックの2020年クリスマスケーキ
スタッフブログ

シュガーシャックの2020年クリスマスケーキ

残暑が肌にしみる9月です。

今年は「猛暑」と言われており覚悟はしていたものの、本当に暑い夏でした。

ケーキ屋さんの厨房は、オーブンをつければ更に暑くなりエアコンをつけていても毎日汗だくに。

・・・・、いや、これはシュガーシャックだけだったりして?!(笑)

特にプリンやチーズケーキなど湯煎焼きするお菓子をオーブンに出し入れする時はまさに「サウナ状態」。。。

お肌へのスチームだ!これは!と自分に言い聞かせても、マスクを付けた顔面には厳しいスチーム。

 

コック帽を脱げば「お風呂に入ったんですか?」と聞きたくなってしまう程に汗をかいて作業しているパティシエもいました。

扇風機で、何とかしのぎ切り・・・。

 

例年、販売の売り場はエアコンも良く効いて、時には寒いほどに暑い夏には心地よいのですが、今年は新型コロナの感染予防のため、扉を開閉しながらの営業です。

飛沫感染予防のためのビニールシートに、フェイスシールド。

扉を開ければ、モワッとした熱気が入り、売り場も苦労しながらの営業をした夏でした。

 

9月に入り、夏の余韻をまだまだダイレクトに感じながらも、今週はさつま芋やりんごのケーキをつくってみたり、ブドウのケーキを並べてみたりと、気持ちとメニューは秋にシフトです!

 

毎年、じつはこの夏のうちにクリスマスケーキのアレコレを考えて、注文をします。

注文の締め切りに追われながら、電卓とカタログとにらめっこしながら、注文をしております。

 

今年は、例年のようにみんなが集まってのクリスマスはとても厳しくなりそうと予想しています。

その分、せっかく食べるクリスマスケーキはいつも以上に大切に食べたいものです。

(私の個人的な意見ですが。。。)

クリスマスケーキは、きっとたくさんのご馳走の後で頂く方も多いでしょう?!

美味しいご馳走を食べたら、お腹もきっといっぱい。

それでも、一口食べたら満足してくれるような・・・クリスマスの締めにぜひ喜んでいただけるようなケーキをお届けしたいと思います。

 

今年の新作をひと種類お先にご紹介♪

2020951430.JPG

 

『ポム・ド・パン』

松ぼっくりのチョコレートムースとヘーゼルナッツのタルト台に乗せてたっぷりのジャンドゥーヤクリームを絞って仕上げます。

タルトも松ぼっくりの部分も、食べ応えのあるやや濃厚なクリスマスケーキです。

 

ご予約は11月以降を予定しております。

他にも、新作クリスマスケーキをご用意予定ですので是非楽しみにお待ちくださいませ。

 

今日も33度の夏日からのブログでした~。汗。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sugar-shack.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5142