ホーム>スタッフブログ>2012年10月

2012年10月

ジャック・オ・ランタン 点灯!

今週末のハロウィン祭りに向けて、手作りのジャック・オ・ランタンの点灯です。

夕方の日の入りを待ってお店の入り口をにぎやかな、かぼちゃ達がお客さまをお出迎えです!

 

昼間は見えにくいデザインも、灯がともるとデザインが浮かび上がり、2倍も3倍も素敵なかぼちゃになりました!!

 

このジャック・オ・ランタン。

初日は、沢山のお客さん様や帰宅中の住民のかたの足を止めて、ハロウィンのスタートを飾ってくれました。

 

PA251057.JPG

PA251041.JPG

 

大きなオバケかぼちゃは夏のうちから予約しておきました。

 

とても良心的なお花屋サンで、安くて立派なかぼちゃを揃えてくださいました!

 

だんだんハロウィンも浸透してきているようでニーズも多いのか?、希望のサイズと数をそろえるのはなかなか難しいようです・・・。

 

今年は船橋市でもこのオバケかぼちゃの苗を配布していたそうです。

しかし!育てるのは大きいだけにやはり大変なのでしょう!?

 

そんなお話を花屋さんとしながら、きっと来年はもう一回り大きな楽しいイベントになっているのだろう?とワクワクしました。

 

PA251051.JPG
PA251052.JPG
  PA251055.JPG   PA251062.JPG
  PA251050.JPG  
  PA251054.JPG  

大きさと形に合わせた色々なかぼちゃが並びました。

ミッキーマウスやホーンテッドは、去年も御願いした【プロ】の方が!

細かくて凝った彫りは、立派なかぼちゃにぴったりの作品です!

 

一部のデザインはシュガーシャックの【画伯】坪田くん作。

定休日にシェフと二人で頑張って彫りました!

初めてのジャック・オ・ランタン彫りだった彼は、彫ってみて楽しかったようで、当日のお客様の反応を楽しみにしていたようです。

 

悲しいかな、生のかぼちゃなので、彫った後はあまり日持ちがしないようです・・・・。

 持って5日~一週間ほどらしいので、この一週間を楽しんでいただけたらと思います。

 

逆に、短い期間だけなので楽しめるイベントであり、このジャック・オ・ランタンつくりの楽しみであり、「また来年はこんなの作りたいっ!」との楽しみになるのかも知れませんね。

シュトーレンの仕込み始まりました。

すっかりクリスマスシーズンの定番商品となった「シュトーレン」。

 

今年も仕込みがいよいよ始まりました!!

 

今年は食感を加える為に、いちじくをペーストにしてまんべんなく「プチプチッ」とした食感を味わえるようにしてみました。

さて、どんな仕上がりになるか・・・、楽しみです!

 

IMG_8056.JPG

 

ドライフルーツがたっぷりと入った生地を手早く成型してゆきます。

イーストが入っているので、スピードも勝負です!

また、つぶし過ぎてしまうと硬い仕上がりになってしまうので、力加減も大切です。

 

普段は、イースト菓子を扱っていないので慣れない作業かと思いきや・・・・

この日の仕込みスタッフはパン屋サン経験のある2名だったのでスムーズ&スピーディーに作業が進み美味しいシュトーレンの仕上がりが期待できそうです★★★。

 

IMG_8059.JPG

IMG_8064.JPG

  IMG_8066.JPG

 

成型したシュトーレンは天板にのせて、発酵させてじっくりと焼きあげます。

 

 この日はきっとオーブンから漂うスパイス&フルーツの香りでお店の周りはシュトーレン風味!?になっていたに違いありません・・・。

 

作業を終えた自分達も、いい香りになっていました!

 

  IMG_8068.JPG

 

たっぷりのお砂糖に漬け込んでじっくりと熟成させます。

熟成を待って、11月中旬頃から始まるクリスマスケーキの予約開始頃から店頭に並ぶ予定です。

 

お店を始めた当初はあまりなじみがなく、今よりもひっそりと販売していました。

だんだんとお客様から「美味しい。」との声を頂いては、毎年少しずつですが手を加えたり・・・、レシピをいじってみたり・・・。

そんなお声が嬉しくて、毎年アレンジしてみたり、また、少しづつ作る数も増やす事が出来ました。

今は、クリスマスだけではなく、年末のお歳暮や年始のお年賀にも使っていただける機会が増えてきたこのお菓子はシュガーシャックではスタッフも大好きなお菓子!

また、「この時期だけはっ!」と年に一度だけお店に足を運んでくれる方もいるお菓子だけに、自分も大切に思いを込めて作っています 。

 

ぜひ、クリスマスシーズンにはお召し上がり頂けたら嬉しいです。