ホーム>スタッフブログ>2011年11月

2011年11月

くまのマカロン

くまの形のマカロンを作りました。

スタッフの結婚祝いで作りました。

  IMG_6333.JPG

くまか、おしりか、わからなくなってしまいましたが、可愛くできました。

上の写真は、マカロンにガナッシュを絞ってるところです。

塩キャラメル味のガナッシュです。

IMG_6336.JPG

上の写真が、完成品です。

また、面白いマカロンの、アイデアがでたら作りたいとおもいます。

「ちーちゃん」、結婚おめでとう!!

今年シュガーシャックに入社して3年目になるスタッフ(ちーちゃん)が、結婚式を挙げました。

パティシェの11月は忙しい!!

しかし、そんな中頑張って、頑張って、準備を重ねて・・・・。

この23日に挙式&披露宴を無事に済ませました。

  IMG_6365.JPG

 やはり、ウェディングドレスを着ると最高に綺麗ですね!!

もともと、笑顔がチャームポイントのスタッフですが、主役の日の笑顔は一層キラキラの笑顔をしていましたよ!

 

IMG_6363.JPG

 ウェディングケーキも、彼女が手作りしました。

かわいらしい三段重ねのケーキでした。

東船橋のお店で作って、車で東京の式場まで運んだそうです。

すごい!!がんばりです。

 

IMG_6396.JPG

 

お色直しの時に、配ってくれたマカロンも手作り!

写真撮るの忘れましたが、カラードレスやブーケともコーディーネートされたピンクとパープルのマカロンでした。サンドのガナッシュもベリー風味で美味!!

他のゲストの方々の喜んでいて、頑張って作った甲斐があったのではないかな!?。

1.jpg

二人をマジパンで作っておくりました。

ドレスには、マカロンやベリーを飾ってみました。

とても喜んでくれて、良かったです。

IMG_6383.JPG

 とても、幸せそうな二人でした。

これからも末永く、お幸せに!!

 

結婚をきに、退職予定のスタッフ。

シュガーシャックの勤務も今年度いっぱいですね。

残りのパティシェ生活は、一年で一番忙しいシーズンですが、どうぞよろしく!

あと、少し皆と頑張ろうな!!ちーちゃん。

 

クリスマスケーキ シュトーレン

クリスマスのお菓子「シュトーレン」を今年も作りました。

自分の大好きなお菓子。

シュトーレンは、パンのようにイーストが入ったバターとドライフルーツをたっぷり使った焼き菓子です。

 

ドイツのクリスマスの伝統菓子で、クリスマスを心待ちにしながら少しづつ切り分けて食べるお菓子です。

昔は、材料が高価だった為少しづつ味わっていたようですが、現在はドイツのスーパーなどでも秋になると置いてあるとか・・・・?!

 

シュガーシャックでは、毎年恒例になっている「シュトーレン大会!」です。

一日中、お店の周りはオーブンから漂うシュトーレンの香りです。

この香りって、一気に「クリスマス」モードのスイッチがONさせる瞬間でもありますね。

ちなみに、厨房は仕込んだ数日間シュトーレンの香りでいっぱいです!

 

体にも染み込んでいるから、きっと電車で帰るスタッフはとても甘くてスパイスの香りのする人だったに違いないと思いますよ。

 

この時期は、時間を作って、全員で一気に仕込みます。

大量なのと、たっぷりの材料を使うのでちょっとした一仕事です。

 

 

 

  IMG_6300.JPG   IMG_6301.JPG

 上の写真は、マジパンを包んでいるところ。

これが、おいしさの秘密!!

 

右は、発酵させてオーブンで焼き上げたところ。

  IMG_6305.JPG

イーストを使うお菓子なので、パンのように分割する作業が、お菓子のみを作っているシュガーシャックでは、なんだか新鮮な作業です。

パン屋サンの経験のあるスタッフは、丸め・分割の手つきも慣れていましたね!!

頼もしいです。

  IMG_6308.JPG IMG_6311.JPG

 澄ましバターにくぐらせます。

この「澄ましバター」もおいしさの秘密なんだと

思っています!

 最後に、たっぷりのおお砂糖をまぶして完成です。

 

入っているフルーツが違ったり、スパイスの香りが違ったり、生地の重厚感が違ったりと、

お店、お店で、それぞれの味がある「シュトーレン」。

 

シュガーシャックのは、自分なりのこだわりの素材で作っています。

発酵バター・ドライフルーツ・(*特にトルコ産のいちじくがお気に入りです。) マジパン・・・・。

自分の好みでブレンドした、ほど良く香るスパイスも・・・・。

 

 手前味噌ですが、お客様にも喜んでいただいていますが,仲間やスタッフにもとても好評な一品なんですよ。

なかには数本を、毎年購入してくれるスタッフや、家族から頼まれて買ってくれるスタッフも!

 

奥さんは、子供のときからこのシュトーレンが大好きだったらしく、業者さんや同業の方にオススメのお店を聞いては買いに行き、毎年色々なお店のシュトーレンを食べまくっています。*もちろん自分も、食べますが気づくとほとんどなくなっています(笑)。

 その結果、東京の老舗のパン屋さんか・シュガーシャックのが、今のところお気に入りと言う嬉しい結果です・・・・。

 

自店で自分達の納得の行くお菓子を作って、それがスタッフやお客様に本当に気に入ってもらえる事の嬉しさ・有難み、とても幸せに思います!

 

 いよいよ、一大イベントの「クリスマス」!

そんな思いと感謝を忘れずに、今年も皆様に「おいしい」と笑顔になってもらえるクリスマスケーキを作るべく頑張ります。

 

 

 

石神井公園 駅前にオープン! Abloom

10月末に自分の仲間の朝倉くんのパティスリーがオープンしました。

朝倉くんはもう10年以上前からの付き合いで、とても熱い男です!。

写真の一番左は、「遠藤君」。

これから朝倉君の右腕となって頑張る姿勢と気合に満ちていました。

IMG_6315.JPG

この間まで、ペニンシュラのスーシェフとして活躍し、いよいよ夢の自店のオープンでした。

オープン前から、少し手伝いに行きました。

一からお店を作るって本当に時間と努力が必要ですね。

自分もシュガーシャックをオープンさせた頃を懐かしく、でも昨日の事のように思いました。

 

オープン日がちょうどハロウィンのシーズンだったので、プロに彫ってもらった「ジャック・オ・ランタン」をプレゼントに持って行きました。

かぼちゃ.jpg
KK.JPG

 ロゴマークが完璧に彫ってあります”!!

 ライトアップさせるとこんなに素敵に・・・・!!

  アブルーム.JPG

お祝いの鉢植えと一緒に店頭に飾ってくれました。

 

いよいよオープンです!!

  IMG_6312.JPG   _アブルーム.JPG

 当日はたくさんのお客さんがご来店されました!

夕方まで行列です。

 今まで活躍・努力してきた彼だけに、有名パティシエさんから

お祝いのお花もたくさん届いていました。

 

 

IMG_6316.JPG
あぶるーむ.JPG

 当日はペニンシュラの野島シェフもお手伝いに来ていました。

二人でケーキの箱詰め作業!(笑)

忘れません!!

 

 奥さんも、売る場のヘルプに行きました。

他のお店の方々からたくさんの事を学んだ!

と、とても良い経験をしてきたようです。

 

 たくさんのお客様と、たくさんのヘルプに駆けつけてくれた仲間に、朝倉君の今までの活躍、努力、人徳を感じました。

今はまだ落ち着かない日々が続くでしょうが、

これからはおいしいお菓子をたくさん考案して、彼らしいお店に仕上がって行く事を願い、楽しみにしています。

 

このAbloomのオープンは、「夢」だったのでしょう。

でも、まだ夢のスタートライン。

きっと、彼にはまだまだ大きな「夢」があるに違いありません。

これからも楽しみに、期待しています!!

 

しかし、

仲間のオープンって、こんなにも自分のことの様に嬉しいものなんですね・・・。

 

 

ハロウィンのユニフォーム

今年のハロウィンは、シュガーシャック初!仮装でお出迎えさせていただきました。

 

  衣装3.jpg   IMG_6317.JPG
  

 

衣装.jpg

Tシャツは、すべてスタッフ大野さんによる物です。

色違いで、たくさんのデザインがあります!!

全てデザインから起こし作ってくれました。

感謝です。

よく見ると、目がボタンだったり・・・、おうちの屋根にラインストーンが付いていたり・・・・、かぼちゃのラインはひとつひとつステッチが入っていたりします!!

恐れ入りました。

素晴らしいッ!!

 


ハロウィン.JPG

 いろんなシーンを集めて、アルバイトの徳山さんがアプリでまとめてくれました。

キッチンのスタッフも、タイやピンで少しハロウィン気分。

 

*少し、画像が荒くてすみません。。。

 

P1020243.JPG

夜は、ライトアップした店頭。

少し、いつもと違う雰囲気で、お客様にも楽しんでいただけたでしょうか?

スタッフが何より楽しんでいたりして!!

でも、それがなにより!

笑顔でお菓子を作って接客できる為に不可欠です。